当院の整体


オレンジ整体院ではどのような整体がうけられるのか?

他のところで整体やカイロプラクティック、オステオパシー、マッサージ、指圧や鍼灸等を受けられたことのある方はこんなのでよくなるの?と思われてしまうほどソフトで繊細な内容です。

ただしソフトな調整の反面、自分が学んできたり受けてきた技術・概念の中で一番効果を納得できる内容です。

患者様も整体による改善をその場で実感していただけると思います。今まで受けられた治療や調整とは一線を画す内容となっております。

 


特色と他院との違い

 

「全身調整」をアピールする治療や整体は多いと思いますが、その全身に『頭』は含まれていますか?仮に含まれていたとしても頭をほぐすだけの内容ではありませんか?

オレンジ整体院は頭蓋骨(ずがいこつ・とうがいこつ)の調整を中心とした全身調整を提供します。

頭蓋骨は首から下の状態を反映し、そして首から下の体の状態は頭蓋骨に反映されるからです。

例えば顎関節症で下あごの歪みは頸椎2番・股関節・ひざ・足首に影響します。逆にも影響します。

つまり頭とそれ以下の部分の両方の検査をすることも大事ですし、調整で双方のバランスを取ることも大事になります。

 

 skull  skull_side

 

さらに近年の仕事や生活の変化によって頭を使う事が中心になったり、視線がかたよったり、ストレスがたまりやすかったりして、頭蓋骨が影響を受ける場面が非常に多く増えています。

世間でもよく聞くようになった「顎関節症」も頭蓋骨の歪みのひとつです。

なので頭蓋骨の調整が骨盤や背骨・脊椎の調整以上に大事な時代になっています。

 

顎関節症に関してはこちらをご覧ください。

検査と調整はすべて手技によるものです。機械は一切使いません。 残念ながら機械は人間の訓練された感覚や力加減には勝てません。機械には感じ取れない骨格のズレなどの細かい情報を感じ取る感覚やマネできない微妙な力加減が全身のバランスを取るための頭蓋骨矯正を可能にします。

たまに顎関節症の治療や調整で力任せにあごを整える方法など見られますが、正直体がいやがり逆にどこかに反発した反応(ゆがみ)がでます。むしろ限りなく力を使わない刺激の方が体には受け入れられます。

 


施術の内容

 

頭蓋骨~全身の調整には癒道整体(いどうせいたい)の手法を用いています。癒道整体は井村和男先生によって開発された手指のソフトな刺激によって脳にはたらきかける整体です。

 

Imura_sensei_to

(右が我が師匠の井村先生です。)

 

もともと体は自分の歪み等を治す力(自己治癒能力 – じこちゆのうりょく)を持っています。そして治したいところのスイッチがどこにあるかを知っていれば数秒の指先の軽い刺激で体が整ってくれます。その治癒能力をまとめているのが脳であり脊髄(せきずい)です。これも頭蓋骨を整える事が大事な理由のひとつです。

 

head_tx01 hand_tx01

 

この自己治癒能力を使って骨格・筋肉・内臓・神経・血流などの調整を行います。例えば首の捻れをとるために指の関節を軽くさする、顎関節症のあごの歪みをとるために手首の一部を軽く引っ張る、踵のバランスをとるためにこめかみに触れるなどして体が反応するのを待つ、と言った感じの流れになります。

そして体の歪みが取れていくと全身の血液・リンパ・神経の流れがよくなるので、マッサージ等で得られる気持ちよさとは別の心地よさを感じる事ができます。軽い冷え性であればその場で手足やお腹が暖かくなるのを実感できます。また多くの方が施術中に寝てしまいます。

 

井村先生の著書

 

book1book2book3 book4