背中の張りや耳鳴りが楽になりました


整体後の感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

耳鳴りは正直改善しやすい・しにくい状態に分かれます。そしていかなる状態も可能な限り早めに対応すべきでしょう。

 

voice13021701

 

【肩こり・耳鳴り】

【手のしびれ・こわばり(だんな様)】

主人が通っていてあまりの変化に私も施術をして頂きました。

背中の張り、耳鳴りがひどく、休みになるとマッサージをうけたりしていました。

こちらの整体をうける様になって耳鳴りも気づくとなくなっていたり、背中の張りも今までがウソのように楽になりました。

まだ通い始めたばかりなのですが、施術後の体の軽さ(時間がたつにつれ)に驚いています。

45才 女性 会社員 N.A様

 

オレンジ整体院からのコメント

A様の背中の張りは内蔵の疲れと顎関節の歪みが原因と思われます。そして顎関節の歪みは耳周辺の骨(側頭骨)の強い歪みをも引き起こし結果としてして耳鳴りが出ていたようです。

初回は猫背気味になっていた背中の緊張を解きつつ内臓の圧迫をほどき、顎関節の歪みを取りながら頭蓋骨のバランスを整えました。

まだ2回目の調整を受けられたばかりで安定は得られていませんが、長年続いてた割には耳鳴りがいい方向に向かっているのはよかったです。

耳鳴りは低音と高音がありますが低音の方が改善しにくく、さらに患っている期間が長ければ長いほど解消しにくいです。

耳鳴りや耳の詰まった感じ(閉塞感)などの症状がある場合は早急に対応すべきでしょう。

 

また旦那様は手首の怪我の後に手のしびれやこわばりが出るようになっての来院でした。いらした時はほとんど握力が出ない状態でもありました。

怪我が元で前腕(手首と肘の間)の骨のズレが生じて神経や血管の圧迫が起きていました。結果として来院時の症状が出ていたようです。

腕の骨のズレを正すことによってその場で症状はかなり改善されました。

そして回数を重ねる事で状態も安定してきました。今も力仕事などで時折腫れやこわばりも出るようですが、ペンも持てない状態だったことを考えるとずっと前進出来ています。

怪我や手術による切り傷などは時として体の歪みの原因になります。

本人が意識をしていなくても皮膚や筋肉の突っ張りなどで身体の本来の動きが妨げられたりして少しずつ歪みを作る場合があります。

ですので術後や大きな怪我の後はことさら身体全体に注意を払うべきでしょう。

院長  佐藤とものぶ