顎の状態が楽になり、ストレスが軽減されました


整体後の感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

顎の痛みが強まると非常につらいです。

脳に近いというのもあるのでしょうが、痛みから逃げられない気持ちがストレスになり不安感をも高めます。

 

voice13101201

 

【顎関節症・首のこり】

顎のズレがひどかったようで、ずっと噛む事が辛く食事をすることさえもキツかったのですが、こちらで治療して頂き、びっくりする程ラクになり、ストレスが軽減されました。

またストレートネックなので首も辛かったのですが、だいぶ良くなりました。

先生のソフトタッチでの施術で、こんなにラクになるとは不思議なぐらいで、じわじわと身体に効いてる感じです。

普段の生活習慣で、姿勢など自分できをつけられる所は気をつけながら、少しずつ改善していけたらいいなと思っています。

いつもありがとうございます。

30才 女性 主婦  FY様

 

オレンジ整体院からのコメント

FY様は5年前から口の開け閉めで音が鳴るようになって、出産後に状態がきつくなったとの事。さらに産後から耳鳴りも現れストレスになるレベル。そして首・肩・腰もつらく偏頭痛も発症。

最初の検査では顎の歪みは非常に強かったのですが、数回の調整でだいぶ落ち着いてきました。

とは言え、まだ噛みしめと手首の捻れが首に強く影響している状態ですので、もうしばらく調整が必要と思われます。

FY様は以前のお仕事や現在の生活環境で偏った腕や手首の使い方が強く影響しています。整体による調整だけでなく偏った生活習慣や顎の使い方も改善して初めて健康な状態の「安定」を得られますので、少しずつがんばって変えていきましょう。

昔顔面をぶつけた、以前仕事で毎日決まった方の手や腕で物を持ち上げてたり捻ってたりした、怪我をして関節の動きが制限されるようになった、などなど昔受けた習慣や衝撃が何年か経って体に表れる場合もあります。

正直人間は多少の骨格の歪みはうまく身体が動くように多少なりはつじつまを合わせられます。しかし、歪みの度合いが大きくなった時や歪みによる小さな疲労が蓄積されてしまった時には不快な症状として表れます。

なので痛みがあろうがなかろうが、バランス良く身体を使ってあげる事が非常に大事になってきます。ぜひ皆様も時折生活習慣の見直しをおすすめします。(普段の姿勢・食事中の噛み方・お仕事後の体の疲れ方など時々振り返ってみましょう)

院長  佐藤とものぶ