アゴの具合が悪くて


整体後の感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

時には全く関係ないと思っている膝の状態が顎に影響してたりします。

 

voice14113001

【顎関節症】

アゴの具合が悪く、食事を取る時も不安な状態でしたが、すっかり良くなりました。

アゴだけでなく、全身の関節のバランスの大切さをわかりやすく説明して頂きました。

31才 男性 建設業  S様

 

オレンジ整体院からのコメント

S様は口を開くときの顎の痛みと目眩(めまい)でお困りになり来院されました。
また併せて首の張りも気になる状態でした。

4回の施術の中で手首の調整や歯の調整で顎の痛みや目眩(めまい)は解消されましたが、少々の顎の動きのひっかかりが残りました。

そしてその原因は10年前にケガをした膝でした。

なんでも交通事故でひざの前十字靱帯が伸びたままになっているとの事。これによって膝が過伸展(つまり膝を伸ばすと必要以上につま先が前へそして膝が後ろに行ってしまう状態)になっていました。

下肢全体(股関節から足先)や膝の状態は顎との関係も強く、この膝によって顎の位置ズレが起きていました。

今後は膝まわりの筋肉を鍛えて安定を得ると同時に状況に応じて膝の下に枕等を置き膝の過伸展を押さえることで顎への影響を最小限に抑える事を提案して整体での対応は終了いたしました。

院長  佐藤とものぶ