顎関節症から体のだるさや不眠


整体後の感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

顎関節症から体のだるさや不眠が出ていらした患者様の感想です。

 

voicea15042101

 

【顎関節症からの不眠や体のだるさ】

Q1. 当院に来られる前にどんな事で悩んでいましたか?

がくかんせつ症、体のだるさ、不眠。

Q2. 何がきっかけでオレンジ整体院を知りましたか?

ホームページで。

Q3. オレンジ整体院を知ってすぐにご予約されましたか?

すぐに予約しました。

Q4. 数ある整体院や治療院のなかで何が決め手となって当院に来院されましたか?

ホームページの印象と自身の症状に合っていたので

Q5. 実際にオレンジ整体院で整体を受けられていかがですか?

とても体が楽になりました。これからもよろしくお願いします。

 

36才 女性 接客業 I様

 

オレンジ整体院からのコメント

顎のトラブルから自律神経失調症の状態が出るのは非常に多いです。

なぜなら顎は頭と首のつなぎ目との関係も強く、首の歪みの原因でもあります。

そして首のつなぎ目の歪みは自律神経とも関係が深いからです。

なので首の歪みが強まれば、交感神経優位、つまり体が興奮状態になりがちです。

よって常に緊張しているので、内臓がうまく活動出来ない、リラックス出来ない、寝られない、休めないと言った状態になります。

この様な体の状態が体のだるさや不眠につながります。

幸いI様は顎を整える事によって首の状態も落ち着き、各々の症状が落ち着いてきました。

 

院長  佐藤とものぶ