縫い物や編み物での手首や肘の捻れから顎関節症


整体後の感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

顎関節症の症状、口が開けにくい、ガクッとなる、痛みが出る、顎がズレる等でお悩みになっていて来院された患者様の感想を頂きました。

 

voicea15050101

 

【手首や肘の捻れから顎関節症】

Q1. 当院に来られる前にどんな事で悩んでいましたか?

がくかんせつしょう。

Q2. 何がきっかけでオレンジ整体院を知りましたか?

インターネット。

Q3. オレンジ整体院を知ってすぐにご予約されましたか?

しました。

Q4. 数ある整体院や治療院のなかで何が決め手となって当院に来院されましたか?

がくかんせつしょうが良くなっているとのコメントがあったので。

Q5. 実際にオレンジ整体院で整体を受けられていかがですか?

よかったと思っています。

 

64才 女性 パート主婦 I様

 

オレンジ整体院からのコメント

 

I様は口の開け閉めで音が鳴る、ガクッとする、痛みがある状態でいらっしゃいました。

口が開けにくいという状態もありました。

 

そして顎とは別に四十肩や五十肩の呼び名がある肩関節周囲炎と呼ばれる肩の痛みのトラブルも抱えており、寝返りも打てなかったとの事。

さらにときおり突発性のめまいも。

 

検査をしてみると腕や手首の捻れが非常に強く、よくよくお話を聞いてみると縫い物や編み物が好きで良く没頭して色々と作られてきたとの事。

これ、実は結構女性に多い状況です。

 

お裁縫や編み物や彫刻など手先を酷使する趣味で癖によって指や手首や肘が捻れます。

そしてその状態が顎や首にきます。

最終的に顎関節症や肩こりや頭蓋骨の歪みにつながります。

 

大好きな趣味も姿勢や腕や手の使い方を考えるなり、休憩やストレッチも交えながら、体に悪い影響を与えないように楽しみましょう。

 

院長  佐藤とものぶ