突発性難聴と診断されました


整体後の感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

この患者様の突発性難聴は顎のゆがみから来ていました。しかし顎関節症の症状等は特に出ていなかったので顎のゆがみは意識されていません。

 

voice12092301

 

【難聴】

突発性難聴と診断され入院をしましたが、耳の閉塞感耳鳴りが続いていました。

お友達に紹介され来院し、1回目~2回目と改善されていることを実感しました。

最初は1~2日安定状態が続きました。それが1週間~…と自分でもどうしてなのかわかりませんが、感謝しております。

これからも実感できることを期待しております。

45才 女性 DH(歯科衛生士) M.I様

 

オレンジ整体院からのコメント

I様は普段のお仕事での偏った姿勢と手先の捻れ、そして顎の歪みプラス噛みしめで頭蓋骨(特に耳が位置する側頭骨)の歪みがきつくなってました。特に下顎の歪みは耳周辺と首の歪みと大きく関連していますので、ここを中心に調整して対応をしました。しかし同時に上顎が逆に捻れており状況を複雑にしてました。

最初にいらした時にお話を聞くと突発性難聴は今回だけでなく、数年前から4回あったとの事。という事は昔から歪みはそれなりあってさらに年月が立つことによって状況をより深いものにしたと思われます。

閉塞感は比較的早い段階で改善されたのですが、耳鳴りがまだ残っている状態です。

引き続き顎中心の調整になりますが、長い目で見たときに同時にお仕事での姿勢や手先の使い方も改善が必要になるでしょう。

院長  佐藤とものぶ